なんでも丈夫なほうがいい

身体もメンタルも丈夫なほうがいいに決まっている。
今日は髪の毛の上部さについてです。
髪の毛にも丈夫なのとそうでないのがあるんですよー。

髪の毛の約90%はケラチンで出来ていて
そのケラチンは何かというとタンパク質だからです。
そのタンパク質をより効果的に作りだしていってくれる物として
亜鉛とミネラルも必要になってきます。

亜鉛をとるにはなにを食べたらいいのか、ですけど、生ガキやチーズなどですね。
生ガキは簡単に食べられないかもですけど、チーズなら!
うなぎや大豆もいいんです。
豆腐を食べたっていいのだ。

豆腐が大好きなので助かってますけど、毎日食べたって効果はあまり上がらない可能性も。
だからサプリを頼る人も多いですね。
私はサプリはとらないけど、いいのもあるみたいですよ。

こういうのを食べて丈夫になったら、カラーでもパーマでも、さほど影響はでないのかもですね。
なんでも丈夫なほうがいい!
基本です!
今日は髪の毛についてでした。

マレーシア・ビューティ

マレーシアの女性は綺麗だ。
それにあやかりたいと訪れる観光客もいるのだ。

モントキアラで一番の立地にある駐在員御用達のプラザモントキアラってところが有名らしいです。

お子様の習い事やスーパーが揃うBブロックに、
マレー伝統のトラディッショナルマッサージが受けられるスパがあります。

Dayan Dayan Spaのオーナーのノライニさんは、マレーシアに伝わる
ハーブ療法を現代の人々に知ってほしいとお店をオープン。

身体の健康維持やお肌の調子を整えるのにとても効果的なBORNEO Vのナチュラルプロダクトを使い、
様々な施術を施します。
オススメはホットストーントリートメントと、マレートラディッショナルマッサージ。
筋肉疲労の他、スリミング効果も期待出来るそうでーす。

朝早くからオープンしてるのも嬉しいですね。

エステに行ったからってすぐに綺麗にはなれないかもですけど、こういう意識が「美」に近づく要素だと思うのです。
マレーシア、そういう意味でもいいですね。
食べ物も美味しそうだし!(そこ?)

肺炎

肺炎で亡くなられる方も多くなっていますが、肺炎とはいったいどういうものなのか?
風邪に似ているんですよね。
風邪の症状が局所的なのに対して、
肺炎は、風邪の症状に加えて咳込み、胸の痛み、倦怠感、高熱、脈や呼吸が速くなるといった全身症状が出ます。

肺炎は風邪をこじらせることによるものだけでなく、突然的に発症することもありますので注意ですねー。

知り合いが風邪で会社を休んでいて、このことを伝えてみたら、
恐ろしくなって医者にいったらしい。
肺炎にはなっていなかったけど、気をつけなさい、医者に来たのは良い判断ですよ、
って言われたとか。

そうなんですよねー。
医者には行くべきなのです。
最初はそうでなくても、激しい咳などになっていくこともありますよ、
本当に気を付けてほしいものです。

肺炎は、レントゲン写真ですぐに診断できます。
症状をこじらせてしまう前に受診し、適切な治療を受けるようにしましょう!!
是非医者へ!

儲けるとは?

アフィリエイトしたい、教えてって言ってきた知り合いがいたのですが、知りませんよ、、。
どういうシステムなのかもわかってない。
なにか勘違いしてるなーって思いました。
でも、気になったので調べてみたら、どうも初心者には難しいものみたいだ。

無駄を削って効率化し、最速30分で報酬発生、その後は少しずつ報酬を積み上げていく...とのことですので、
かなり堅実なやり方で再現性高いです。
参加者の実績も多数ですので、是非皆さんもチェックしてみることをオススメします。

世間にも気を配ってないといけないものらしく、
なんでも広告を張ればいいってものでもないらしい?

また、飽きてしまわないようにコツコツとやるものでもあるらしい。
時間がなかったら出来ないですね、特に最初は。

うまく出来てる人はほんのひと握りですよ、
落ち粉米で(落ち込んでない?)頑張れば、いつかは稼げるようになるのでは?
と思います。無責任ですが、そう思いますので、どうか頑張ってくださーい。

身体を暖める

冷えは万病のもと、身体を冷やしてはいけないのです。

日中ずっとデスクワークで座りっぱなしという状態は、
冷えやすい体質を作ってしまう原因になると言われています。
なるべく階段を使ったり、休憩時間に身体を動かすことを意識するだけでも、温活につながりますよー。

椅子に座りながらウエストを左右にひねったり、足を上下に動かして、
ながらエクササイズを心掛けるといいんです。

とにかく動くことですね、分かってはいる。
「温活」では、お風呂に入ることもそうだと言われています。
これが一番気持ちのいい「活動」かも(笑)。
確かに温まるし。

私はなるべく暖かいものを食べ、飲んで、もちろんお風呂に毎日入っています。
それでも冷えはなかなか難しいもので治りはしませんが、改善はされてると思ってます。
運動もしています、ながらエクササイズもしてますよー。
少しでもこうして意識することが大事なんでしょうね。

そして、続けること!

まだまだ頑張るぞーーー!
そのうちに冷え性も、もっともっと改善されることでしょう。期待してます。

寒い!

家の中が寒いとみじめな気持ちになりません?
早く温まるか、家が温まるまではサウナにでも行きたい気分ですよ。

そんな寒いこの時期ですが、ダイエットしなくてはいけないことになり、ちょっと考えています。
逆立ちするといいよ、って聞いて、それをやろうかなって。
逆立ちダイエットは、辛い筋トレとは違って、毎日数分でOKの簡単に取り入れることができる健康法。

逆立ちの習慣を付けることで、ダイエットも期待できると注目されているらしい。

逆立ちそのものは身体によさそうですが、それでダイエットになるてのがおもしろい。

直接なるわけではないと思うけどね。

でも実は逆立ちは、自分の体重を使って、自分の「腕」「背中」「肩」を効果的に鍛えることのできる筋トレなんです。

これがいいんですねー。
1日一回するといいよって事でした。簡単でしょ?
最初は怖いって思う人もいるかもですが、やってしまえば簡単ですし、
身体がいい感じになってきますよー。
お勧めです。
リンパの流れがよくなって、足のむくみもとれてスッキリしますよー。ぜひー。

日々我慢、日々勉強。

お盆も超えて夏が終わりに近づいていますね。
でも暑いですけどね。

8/13,14は新横浜に行ってきました!
とあるアイドルのライブに・・・。
以前働いていた病院の同僚看護師に誘われてね。
私がそのアイドルのライブ行ってみたいって言ってたのを憶えてくれてて
初めての参戦でした!

楽しかった!この一言に尽きる!
最近は転職活動やなんやらでいろいろ滅入ってたから
久しぶりに楽しい時間を過ごしたよ!
早く転職先を見つけないと!というプレッシャーと
中々良い求人に出会わないという焦りで
頭がぐちゃぐちゃだったから
とても良いリフレッシュができました!!

昨日から転職活動を再開!
看護師求人サイトのコンサルタントさんと面談してきました!
8月中には決めないとね!


再就職へ...

再就職活動、今年もしっかり頑張っていきます!

とはいっても今寒波がやってきてかなり寒い毎日ですよね。

この時期はどうしても行動が狭まってしまいます。

早く春が来ないかな...と思っている私。

冬の間はしっかりと仕事復帰目指して勉強しておく時期なのかもしれないね。

看護師の仕事ってしばらく職場を離れてしまうとあれもこれもって忘れてしまうっていうか新たなことがたくさん出ていてすぐに元のように動けないみたいだからねぇ...。

私の知り合いにやっぱりしばらく仕事を離れてから復帰した人がいるんだけど最初は新人時代のようにかなり大変だったらしい。

新人の頃って右も左もわからず一生懸命になれるけど一度仕事をしていた人間にとってはある程度の知識が身についているからそれが逆に邪魔になったりすることもあるんだよね...。

若い子に負けないように私も頑張らなきゃ!

気持ち切替、もう一度看護師にっ!

看護師としての再就職先を探している私ではあるものの、もうすぐやって来るクリスマスやお正月に向けてこれから主婦として、ママとしてあれこれ忙しくなってきます。

やっぱり年明けから再スタートっていう形になるんだろうなぁ。

元々仕事と家事や育児を両立しようと思っていた私はこんなに再就職が難しいなんて思わず以前の職場を辞めちゃったからねぇ...。

こんなに苦労するんだったら産前産後のちょっとした育児休暇だけで退職しなきゃよかったって思っちゃいます。

いまさら何を言っても遅いんだけどね...。

結婚したり出産したりしても退職しない人っていうのはこういうのをきちんと考えての行動なのかもしれないね...。

私は失敗しちゃったなっ。

だけど後悔して愚痴っていても前には進めないからね!

気持ちを切り替えてがんばらないと!!

看護師は皆同じ

男性であっても女性であっても、看護師として働く内容はかわりません。
でも担当になる患者さんには違いがあるみたいですね。例えば循環器の看護師採用情報なんかで仕事内容を見てるとそう思います。
私の職場で患者さんに言われたことがあるのですが、自分が女性だから看護師さんも同性にしてほしいということ。
こうしたときには、男性看護師のほうはどうしてなのかと思いやる気をなくしてしまう人も少数ではありますがいるものです。
担当を外されたからといって何もすることがないといったわけではないですから、他に多く残されている業務をこなしていけばいいのです。
でもおもしろいもので、入院患者に賛成が増えてくると・・・
また男性看護師は大人気になるのです。
経験してきた中で、男性看護師のほうがかなり繊細だということに最近気付き始めました。
どうしても女性の視点から患者さんを見るときには、お世話をという思いがあるのですが、男性の場合は、患者ができることは自分でやらせてみようという考えがあるようで、必要以上の手助けをしないという傾向があると思います。
これはすごく患者にとって回復を早めることに繋がっているのではないかと思います。