2013年7月アーカイブ

周囲に感謝し、看護師へ...

結婚して子供が生まれて...一度看護師の仕事を辞めたもののやっぱり看護師の仕事が忘れられない私。

今は再就職しようと一生懸命私に合う病院探しをしています。

子育てしながら続けられる病院...なかなか厳しいんですよね。

時間的なことが一番ネックになっているんだけどきっと私に合う病院が探せばあるはずだと思ってあきらめずにがんばっています。

私にはじっと家にいて専業主婦をするのは絶対向いていません。

外で働いているからこそ家でもストレスなく家事や育児が出来るんだと思うんですよね。

じっと家にいることが私にはストレス。

早くいい病院とめぐり合いたいな。

主人が私の仕事に対する気持ちを理解してくれているから再就職活動も応援してくれています。そういう主人にとっても感謝しています。

 


医師といえども、やはり家庭を持つ場合、医師業も重要ながら、家庭の事もきちんと考えていかなくてはならず、そのためには、時間の余裕がある仕事を選択する必要がある場合もあります。
例えば、女性医師が、結婚し出産を果たすと、当然、育児に追われる事となり、尚且つ家庭と仕事の両立を図りつつ、感がれる必要がありますから、時間の自由がきく医療機関への転職も時として、必要となります。

今回、紹介する医師の経験は、このような家庭を持つ身ゆえの悩み、転職という事ではなく、労働条件への不満と言いますか、労働時間自体が非常に過酷なものである事ゆえの転職となります。
元々、この医師は、総合病院の内科医をしており、研修医でもなく、レジデントの研修プログラムの対象でもない立場に存在し、いわば一番下に位置する専門医という事で働いていたようですが、その労働時間、量は非常に過酷なものであったと言います。

更にこの医師は、女性でありお子さんはいるわけではありませんが、夫婦の時間も摂れないほどの仕事量をこなしていた事となり、そんな状況を改善すべく転職を果たそうと考えたと言います。そんな医師の方にお勧めのサイトがあります。

訪問診療の医師求人特集

この医師がこの転職を果たすにあたる条件として出したのが、当直が無い事。
つまり夜9:00~翌朝に至る時間は、自分の時間にできるという事を重要な条件として交渉し、転職先を探す事となりましたが、この医師の場合は、自分の希望を的確に交渉できるように、転職エージェントの利用を行い、できれば、在宅&外来が半々程度の診療所での勤務先を探してほしいという事をお願いし、転職を果たす事となりましたが、転職エージェントを利用することにより、この医師の希望がかない、希望、条件通りの転職先を見つける事となりました。

この要に、この医師の場合は、転職におけるきっかけは、過酷な労働における不満がきっかけという事で、転職を考える事となり、転職をするにあたり、転職エージェントの力を借りての転職となりましたが、現在では、訪問治療を行い診療所での希望通りの勤務時間で働いております。
そもそも、この医師曰く、最初は、医師のための転職エージェントを利用することにより希望の転職先が見つかるかは半信半疑だったものの、実際、この転職エージェントを利用して、その希望が実現して無事転職を果たせたのは、やはり医師のための転職エージェント後からのおかげと感謝していると言います。

今まで、非常に過重な労働を余儀なくされ、尚且つ人間らしい生活もままならなかったこの医師にとっての転職は、人間らしい生活を手に入れる結果になったということで、転職を果たすためには、医師専門の転職エージェントは、心強い味方であり、自分自身の目的を果たすためには、必要だという事なのです。


このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。