野口さん

登山家の野口さん。
彼の事なら、顔と名前が一致して分かります。
でももともと登山とか山昇りに興味もないので、他の人の事は分からないんです。

でも映画を見て少しだけ興味がわきました。
そこでこの野口さんもこの映画について語っていたのです。
「あれを見て一睡もできず朝を迎えた」って言ってます。
真実味があったってことですねー。

なんでも映画の登山グループに、野口さんも参加するかもしれなかったんですって。
彼はプロで、あの遭難者がたくさん出たグループは一般の人の集まりなんですけどね。
彼は3度目の挑戦で登頂をしてるんですって。
それくらい過酷だってことですね、でも遭難しちゃダメ!
途中であきらめてもいいから生きて帰ってこなくちゃー。

亡くなった(遭難した)難波康子さんを映画で演じたのは役者さんですけど、
監督さんから「演じるな」と言われていたんですって。
演じるなっていわれても、とにかく寒いので寒さを出すのは苦労しなかったと思う。
ちなみに「森」さん、という人です。
海外で活躍する女優さんだそうです、知ってます?

このブログ記事について

このページは、しゅんが2019年3月 1日 01:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「入国審査」です。

次のブログ記事は「マントラ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。