もし自分だったら

何気に海とか川とかの近くを散歩してて、「助けて!」って声がしていくと、子供が溺れている、、、あなたならどうしますか?
泳げるなら入っていく?
でもむやみに素人が入ると、一緒になって死んでしまうことがあるんですよ、危険なんです。
泳げるとか関係ない。
相手は必死であなたにしがみついてくるはずです。
これはもう、、、電話できる所に電話するしかないのかな。。
でも、もし浅い川ならやっぱり私も入ってしまうと思った。
助けたい、の気持ちだけです。
困難ことがあってもいいように、溺れた人の助け方、なんて講義を受けておいてもいいかもですね。
どこでそんなのがあるんだろう、、、って話ですが。
どこかにあるでしょう、、大事なことですしね、有料で高くでも、やっておくといいね。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

  • Google
  • 看護師/給料の基礎知識などを詳しくまとめた上記のサイトはいいサイトです、
  • 年収2倍を目指す常勤医師/求人は医師専任のコンサルタントにお任せ

このブログ記事について

このページは、しゅんが2021年11月 1日 16:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バナナは」です。

次のブログ記事は「塀の向こう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。